レンタカーを借りよう|悠悠自適な旅を満喫

公共交通機関がライバル

鞄

市街地に近い空港

福岡空港の魅力は市街地に近い場所に空港があることです。飛行機で着陸する際には市街地に飛び込んでいくような絶景を味わう事ができます。福岡空港直結の地下鉄で博多などの市街地までは10分程度で到着することが最大の魅力になっています。しかし反面、夜間の飛行に制限がかかるため、夜時間帯の遅い便や、早朝の便を積極的に飛行させることができないことがデメリットになっています。福岡空港が市街地に近いことでレンタカーの配置もしやすくなります。空港の前には数多くのレンタカー業者が軒を並べています。そのため空港からレンタカーを借りやすい風土が出来上がっているのです。市街地に併設しているため、レンタカー会社の需要も一極集中させることができ、複数の営業所を構えずに済むなどのビジネス上でのコストメリットも発生しているのです。福岡空港からは九州への観光拠点にもなっているため、レンタカーの需要は年間を通じて多くなっています。しかし駅に近いなど利便性は公共交通機関のほうが上回っているため、これに対抗するための策として値下げやキャンペーンの実施など各レンタカー会社がしのぎを削っていることになります。もちろんこのような状況は利用客にとってプラスになることが多く、福岡空港を利用した際の観光手段の選択肢が増加するなどのメリットにつながっています。自然災害や犯罪など観光を阻害する状況が継続している九州ですが、今後の需要拡大に向けて各社取り組んでいます。